HOME>Column>鳩被害に終止符を打とう!専門業者や市役所の力を借りて駆除しよう

鳩被害に終止符を打とう!専門業者や市役所の力を借りて駆除しよう

女性

鳩を駆除する前に市役所へ相談

ダニの発生源になるほか、乾燥した鳩の糞を吸い込みますと、クリプトコッカス症などに感染する可能性があり、健康被害を受ける場合もあります。そこで、ベランダや雨戸の戸袋などに鳩が巣を作っている場合は撤去した方が良いのですが、野鳥の捕獲は法律で禁止されているので注意が必要です。また、ヒナや卵も同様となっており、無許可で捕れば罰せられますので、先ず市役所などへ問い合わせることが肝心になっています。必要な手続きを行えば駆除できますので、有害鳥獣に関する捕獲許可の相談を受け付けている窓口を探して連絡してみましょう。鳩の捕獲申請は当該敷地の持ち主や管理者、もしくはその代行を請け負った業者が申請し、捕獲作業自体は市役所ではなく、申請者が行います。

はと

鳩駆除業者に依頼する方法

許可をもらえば鳩は自力で駆除できますが、効率性や安全性などを考えますと、作業は専門業者へ頼んだ方が安心です。鳩を駆除してくれる業者は数々ありますので、最初は無料の電話相談や、メールでの問い合わせから始めると良いでしょう。業者は連絡を受けますと現地へ訪問してくれ、そこで現状調査をした上で、駆除費用などの見積もりを出してくれます。ここまでの作業は大抵無料で行ってくれますから、幾つかの業者に依頼して、料金やサービスを比較するのも賢い方法です。そして、正式に依頼することを決めましたら、その旨を業者へ伝え、鳩を駆除する作業日の取り決めを行い、予約を入れます。概ねこのような流れで業者に依頼しますが、正確な手順などは各業者で違いますので、予め確認しておきましょう。